愛知・岐阜・三重でコロナ禍に遭われ閉店を余儀なくされた飲食店様に向けた買取の案内です。

当社の役割

政府による「緊急事態宣言」が出てから飲食店の経営は家賃も出ないような状況が続いています。
一部を除き「緊急事態宣言」の解除が宣言されましたが以前のような状態になるにはさらに時間がかかるものと思われます。

当店には連日、多くの飲食店のみなさまからご相談をお受けしていますが当社のように中古厨房機器を販売している店も当然買い取ったものの売り先が不透明な状況は変わりません。
しかし「当社の役目」「厨房機器の買取」という仕事を通じて社会に貢献する、というのが「使命」であると考えております。
他社では断られたというお客様もできうる限りご相談にのりたいと考えておりますので一度ご連絡いただければ幸いです。

基本的な買取の流れ

1.ご相談
お電話、メールなどで現在の状況をお知らせください。
開店してからの経過年数、営業している住所、業種、閉店時期などとご連絡先をお伝えください。
買取専門スタッフが対応させていただきます。

基本的な厨房機器の査定基準

購入後0~5年未満・・
 
高価買取対象
購入後5~10年未満・・
 
買取可能、査定外になる場合もあり
後10年以上・・
 
処分対象、買取対象になる商品もありご相談ください

10年以上経過したお店ではいかに安く「処分」できるかをお考えください。
廃棄業者に頼めばすべてが大きさによって料金が決められてしまいます。
当店ではその中から再販できるものを探し出し買取することにより大幅にコストを削減することが可能です。
できるだけ費用を抑え込むことが必要となります。

10年以上経過していて処分が多い場合は・・
 ①買取可能なもの
 ②無料引き取り可能なもの
 ③分費が必要なもの
以上の3つのカテゴリーに仕分けして処分費用を削減してお見積りいたします。

2.見積もり査定依頼
まず簡単に現在の状況での査定額がオンライン査定することが可能です。

「買取金額がだいたいどれくらいになるのか知りたい。」という方は
メールで厨房機器の型番シールの画像をメールホームに貼り付けて処分する機器などの種類や数などをできるだけ詳しくご連絡ください。

どんな写真があれば詳しい査定が可能か、写真を例に紹介します。

まずは全体像をお撮りください。
視点は正面や角度をつけたものの複数だとありがたいです。

次に一番大事な型式のわかる部分です。
製造番号は年数を把握するため必要となるためコチラも撮影ください。

次にサビや汚れのある部分を撮影ください。
正確な査定額を算出するために必要となります。

他にも査定に使える写真の例を紹介します。参考にしていただければ幸いです。

実際は搬出経路など状況に応じて査定金額は異なりますので直接担当スタッフがお伺いすることになります。
詳細をご連絡いただき査定にお伺いするご都合の良い日時をお電話、メール、FAX、LINE等でお知らせください。

3.見積もり
商品の経過年数、状態、販売履歴などから査定を行います。
また設置されている状況から判断させていただく場合もございます。
他店では「相見積もり」の場合、「他社の金額が出てから教えます」というところもありますが
当店では担当スタッフがすぐにお見積金額をご連絡させていただいております。
(査定金額を高く連絡しても当日引き取りに来ない、という業者さんもときどきおられますのでご注意ください)

4.出張買取
ご都合の良い日時をご連絡いただければ当日担当スタッフがトラックで搬出にお伺いいたしますので中の食材等はあらかじめ処分しておいてください。
生ごみなどの処分はお断りさせていただいております。

当日は古物商法の関係上、お客様の身分証明書が必要となっておりますので免許証や保険証などをご準備ください。

5.お支払い
搬出完了後、見積もりに変更がなければ見積もりどおり現金でお支払いいたします。
お客様のご都合で商品が減ったり異なったりした場合は再度のお見積りとさせていただきますのでご了承ください。

尚、お客様のご都合で後日振り込みを希望される場合はご遠慮なくお申し付けください。
振り込み手数料も当社の負担とさせていただきます。

こちらの記事もご参考になれば幸いです。

【厨房機器買取業者が解説】店舗閉店時の厨房買取相場と、販売できる機器

コメントは受け付けていません。